当院について

当たり前のことだからこそ、
しっかり行う

当たり前のことだからこそ、しっかり行う

患者様に最高の治療を提供するためにはどうすればよいのか?このテーマを考えたときに導き出た答えが、「当たり前のことをしっかり行う」ということでした。たとえば虫歯の治療では、患者様の大切な歯を削りすぎることのないように虫歯部分の染色を行ったり、治療計画を立てる際には患者様としっかり向き合ってカウンセリングを行い、一人ひとりに最適な治療をご提案させていただく、というように。当院では、1つ1つ作業を確実に行うことが結果につながると考えています。

  1. 歯の保存歯の保存は単純に削らないことも指しますが、可能な限りやり直しのないきれいな治療を目指す事。
  2. 審美患者固有の顔貌に合わせた歯牙形態を目指す。ゴールデンプロポーション(縦:横=1:1.615)などを考慮した形態を口腔内にあてはめ、顎関節との調和をはかる。また、歯肉の厚みや左右差を改善したのち補綴。見た目だけでなく機能面(咬合高径・水平的な顎位など)を考慮した補綴。
  3. 顎関節上顎の頭蓋に対する3次元的な位置関係から下顎の正しい位置を決定する。機能面に問題あるときには先に咬み合わせの治療から行います。
  4. 歯周治療担当衛生士が患者の検査(歯周精密検査・口腔内写真・模型採得など)を行い、それぞれの歯周環境に合わせた治療計画の立案を行う。骨の再生療法など。

当院の6つの特徴

  1. 可能な限りやり直しのない治療 歯科治療は繰り返せば繰り返すほど、歯の寿命が縮まってしまうことはご存知でしょうか?虫歯を削って詰め物や被せ物をしても何年か経つと、またその歯が悪くなり治療を繰り返すうちに最終的には抜歯が必要になっていきます。患者様の大切な歯をお守りしたいという思いから、当院では徹底して丁寧な治療を行うこと、そして疾患の予防を行うことを目指しています。
    そのため当院では緊急性のある場合を除き、初診時にはお口の検査を行い、お一人ひとりの状態に合わせた治療計画をお伝えしてから治療を開始しています。できる限りやり直しのない丁寧な治療が患者様の歯の寿命を伸ばすことにつながると考えています。 可能な限りやり直しのない治療
  2. 患者様に合った審美的ご提案実際に歯科技工士が立ち合いの元、見た目はもちろんのこと「噛み合わせ」の機能も重視した治療を行います。お口の機能も配慮したうえで、患者様が納得できる最適な審美歯科を提供します。 患者様に合った審美的ご提案
  3. 担当歯科衛生士制当院では患者様お一人お一人に担当の歯科衛生士をおつけしています。担当制により患者様のお口の状況を継続して把握できるため、小さな変化にも気付きやすく、その時の状況に合わせたケアの提案や、お一人お一人に合わせた指導を行うことができます。 担当歯科衛生士制
  4. 矯正歯科医との連携見た目はもちろんのこと、”噛み合わせ”の機能も重視した治療を行います。症例によっては当院の矯正歯科医と密に連携をとり、患者様のお口全体の機能が整うように治療をすすめていきます。これからの歯並びを気にされているお子様だけでなく、成人された方の歯列矯正も可能です。 矯正歯科医との連携
  5. 最適な治療をするための先進的な医療設備従来のパノラマレントゲンが2次元であるのに対し、当院で使用している歯科用CTは3次元で立体的に画像を捉えることが可能です。特にインプラントにおいては骨の厚みや骨の質、神経の位置関係などの情報を得ることで患者様への説明や、手術時のリスクを低減させることに役立っています。 最適な治療をするための先進的な医療設備
  6. 感染予防対策の徹底患者様に安心して診療を受けていただけるよう、診療に用いる器具は全て患者様ごとに交換・滅菌を徹底しています。特に歯を削る際に用いるハンドピースという機械は1本1本専用の機械で内部・外部から高レベルの滅菌を行っています。紙コップやエプロン・グローブなどは使い捨てで、患者様お一人ごとの交換を徹底しています。 感染予防対策の徹底